小型船舶操縦免許証(海技免状)更新・失効手続

ボート免許の期限は5年。更新や失効の手続きは下記申込書からOK
小型船舶操縦免許証(海技免状)は、5年の有効期限があり5年毎に更新する必要があります。
更新手続きは有効期限の1年前から行うことが出来ます。
更新しないで有効期限が切れた場合は、失効再交付講習を受講することで新しくボート免許が再交付されます。
ボート免許の有効期限は5年、更新手続きは1年前からOK!

有効期限について

小型船舶操縦免許証
免許証表面に記載されている有効期限を確認してください。
誕生日が基準ではありません。

更新・失効講習受講申込について

★受講の申込みは、事前受付けとなります

免許証のおもて面に記載されている有効期限を確認してください
講習日程表の中から、ご希望の講習地・講習日を決めてください
更新講習日程表はこちら失効講習日程表はこちら
(必ず有効期限日内の講習をお選びください)
受講申込書をダウンロードして必要事項をご記入の上、下記の必要書類1〜6
申込書を現金書留にて希望講習日の1週間前までにご送付ください

(振込み可:振込をご利用の場合は控えのコピーを同封の上、必要書類1〜5
申込書を希望講習日の1週間前までに簡易書留もしくは配達記録でご送付ください。)
受付完了後、講習当日のご案内を送付いたします
(当連盟までご持参頂いても結構です)

銀行振込
三井住友銀行 天満橋支店 普通1551496 (株)大阪府モーターボート連盟
郵便振替
口座番号:00920-6-45709 加入者名:大阪府モーターボート連盟
※振込手数料はお客様の負担とさせて頂きます
※会社名でお振込の場合は、受講される方のお名前を必ずご連絡ください

必要書類

1
ボート免許証のコピー(鮮明なもの)
裏面に記載のある方は両面
1枚
ボート免許紛失の方は身分証明書のコピー(運転免許証、パスポート等鮮明なもの)
2
本籍地記載の住民票(1年以内、本人のもので、個人番号の記載の無いもの
※1・※2 下記を参照してください
1通
注)お持ちのボート免許に記載されている13ケタの免状番号が…
★「8」で始まる方→免許の形態が変わります。必ず住民票をご用意ください。
★「0」で始まる方→免許の記載事項に変更がなければ不要です。
◎但し、ボート免許証紛失の方は上記の要件に関わらず、必ず住民票をご提出ください。
3
証明写真(写真のサイズにご注意ください!)
2枚
写真の要件:
縦4.5cm×横3.5cm、6ヶ月以内、無背景、無帽、縁無し、顔正面、
旧パスポートサイズ、白黒・カラーどちらでも可、裏面に氏名記入
4
委任状(住所、氏名を記入、捺印したもの)
5
海技免状(操縦免許証)滅失顛末書
(紛失の方のみ)
6
料金 更新10,500円(税込) 失効16,500円(税込)
(講習料、身体検査料、免許申請料等含む)
記載事項の訂正・紛失再交付を同時に行う場合、追加料金は必要ありません。
※1. 外国籍から帰化されている方は、戸籍抄本、除籍抄本など(帰化された記載のあるもの)が別途必要です。
※2. 海外滞在住の方で、住民票が無い場合は「戸籍抄本」「住民票除票」「日本在住のご家族の住民票」の3点が必要です。

■料金内訳 (税込)
科目 受講料 身体検査 印紙代 郵送料 海事代理士
手数料
登録更新
案内等
合計
更新  3.450円 750円 1,350円 610円 2,100円 2,240円 10,500円
失効 8.250円 750円 1,250円 610円 4,000円 1,640円 16,500円
※印紙代とは、免許申請時 国に収める登録免許税です。
※海事代理士手数料とは、国土交通省への申請代理報酬です。

銀行振込
三井住友銀行 天満橋支店 普通1551496 (株)大阪府モーターボート連盟
郵便振替
口座番号:00920-6-45709 加入者名:大阪府モーターボート連盟
※振込手数料はお客様の負担とさせて頂きます
※会社名でお振込の場合は、受講される方のお名前を必ずご連絡ください

更新・失効講習 受講申込書 ダウンロード
※更新講習を希望される方は必ず免許証の有効期限内の講習日をご指定ください

■PDFファイルの使用方法
●Windowsの場合
必要なページのアイコンもしくは書類名にオンマウスして、右クリックしてください。
「対象をファイルに保存」するとダウンロードできます。ダウンロードしたファイルをダブルクリックしプリントアウトしてご利用ください。

●Macintoshの場合
必要なページのアイコンもしくは書類名をクリックし、そのまま指をはなさないでいると
ブラウザのメニューが表示されます。「リンクをディスクに保存」を選ぶとダウンロードできます。ダウンロードしたファイルをダブルクリックしプリントアウトしてご利用ください。


講習日程表はこちら

更新・失効講習の内容・所要時間にいて

更新
身体検査 → 講習 講師による講義 ビデオ視聴
計 約1時間30分
失効
身体検査 → 講習 講師による講義 ビデオ視聴
計 約3時間

■身体検査について
1. 視力 左右0.5以上の視力(矯正可)
一眼が0.5未満の者は視野検査(みえる方の眼で)があります。視野150度(水平方向)以上
2. 聴力 5m以上離れた話声語の弁別(補聴器使用可)
3. 眼疾患 疾病については有無の質問があります。
4. 身体障害(奇形、四肢、手指の欠損)のある場合は、指定講習機関の相談コーナーまで御相談下さい。

■操縦免許証の交付について
新制度施行(平成15年6月1日)により海技免状の呼び名が操縦免許証となり形態・種別が変わります。
操縦免許証が交付され、お手元に届く迄、講習日から約1週間程度かかります。その間ご使用になられる方は、講習日の3日前までに連盟に御相談下さい。
(但し、免状を紛失されている方や失効講習を受講される方は対象外となります)

2級免許を1級へステップアップしませんか?