よくある質問

お寄せ頂くことの多いご質問をまとめました

現住所と違う都道府県で、更新講習を受けられますか?
更新講習の会場はどこで受講して頂いても構いません。
開催日が決まっていますので、ご都合の良い日と会場をお選びください。
そうとう昔に免許を取得して以来、一度も更新していません。
免許はもう無効(取直し)でしょうか?
1級~5級いずれかの級の表記がついた免許であれば、失効再交付講習を受講すれば新たに免許証の交付を受ける事ができます。
開催日が決まっていますので、ご都合の良い日と会場をお選びください。
免許の有効期限が1日だけ過ぎました。
更新するのに猶予はいつまでですか?
免許証に記載されている有効期限の1年前から期限日までの1年間が更新期間となっているため、1日でも過ぎると失効になります。
更新期間に入ってすぐに更新されましても、お持ちの免許証の有効期限に5年加算されますので、お早めに手続きされる事をお勧めします。
免許を取得したいのですが、何級にすれば良いのでしょうか?
クルージングや釣りを楽しみたい方は、1・2級をお選びください。又、水上オートバイを楽しみたい方は、特殊小型をお選びください。
水上オートバイは専用免許(特殊小型)になりますので、1・2級の免許があっても操船することは出来ません。
講習と試験で何日くらいかかりますか?
合格したら免許はすぐ貰えますか?
免許の種類によって異なりますが、所要日数としては1級で5日、2級で3日、特殊小型で1.5日になります。
試験日から合格後、約2週間程かかります。
取得した免許を海外で使用することが出来ますか?
日本で取得した免許を海外で使用する事はできません。
現在、ボート免許が失効中(ずっと失効したまま)でも
上級試験を受験出来ますか?
失効していても、有効免許を所有の方と同じ条件で通常通り受験出来ます。
但し、当然ながら合格して新免許が発行されるまでは、失効免許での乗船は出来ません。
現在の免許がそろそろ更新時期なのですが
ステップアップ講習を受けると更新した事になるのでしょうか?
ステップアップ講習と5年ごとの更新講習は別です。更新したことにはなりません。
ステップアップ講習後、学科試験に合格されますと、現有免許を返納し1級免許証が交付され新しい有効期限(交付日から5年有効)が設定されます。
1級免許があれば、どこまでも(外国)も航行しても構わないのですか?
1級小型船舶操縦士免許は航行区域に制限のない免許ですが、操船するボートの検査内容にて航行できる水域が定められます。
海技免状、小型船舶免許、ボート免許のいずれの違いはなんですか?
海技免状とは、平成15年5月31日まで、大型資格と小型資格は船舶職員法により両方が「海技免状」と呼ばれていました。小型船舶免許、ボート免許とは、平成15年6月1日から小型船舶操縦者法が施行(法改正)され、小型資格は海技免状から小型船舶操縦士免許と呼び名が変更されました。それを簡略し「小型船舶免許」、通称「ボート免許」とも呼ばれています。
● リストにないご質問は、お手数ですがお電話か、メニューの「お問合せフォーム」を御利用下さい。